軽度のうつ病ならば働きながらでも直せる時代!抗うつ剤の進化はめざましい

日本人の国民病とも言われるようになってしまったうつ病。
まじめな性格が災いしてか、責任あるポジションに着いたとたんにうつ病を発症されるという方が多くなっています。
仕事をしながらうつ病を治したいという本人の要望に応えながら使うことができるお薬もあります。

SSRIを使って働きながら治していくことが多い

本人の状況にもよりますが、仕事をしながらでも治すことができると判断されるうつ病の場合にはSSRIを用いて働きながら治していくことがあります。
副作用が少なく、効果もある程度現すためSSRIを使いながらの治療は決して悪い判断ではないのです。

もちろん症状がひどいときには休ませることも検討している

ただ本人が働いている環境があまりにも劣悪、あるいは職場側が環境改善に全く努力を見せないというのであれば本人を休ませることも検討します。
場合によっては仕事を辞めることも検討しなければなりません。
そう、SSRIが必ずしも働きながら直せる万能薬ではないという点には注意を払ってくださいね。

昔のお薬ではとても無理だったことだ

とはいえ昔の抗うつ剤ではこのようなことはまずもって難しいことでした。
三環系のお薬は副作用で悩まされることがありましたし、四環系は眠気を誘うため仕事になりません。
仕事をしながら直せる時代になったというのは、まじめな人にとってはありがたいことでしょう。

いろいろなお薬がある中働きながらの選択はありがたい

休みが必要なときにはやすんで、働くことができるときには働ける。
こうした患者さん本人の自由な意思を尊重できるのも、SSRIという画期的なお薬の登場のおかげです。
是非とも治療の際には検討していただけたらと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


    ピックアップ記事

    1. 2017.03.15 | 種類

      気分の安定を生活の安定に!三環系の抗うつ剤の良さを受け継ぐSSRI
      精神科のうつ病治療に大きな変化をもたらしたお薬と言えば「三環…
    2. 2017.03.15 | 種類

      どうしてお医者さんは抗うつ剤のSSRIを第一選択にしているの?
      うつ病を治療するときに、たいてい多くのお医者さんが「SSRI…
    3. 2017.03.15 | 種類

      軽度のうつ病ならば働きながらでも直せる時代!抗うつ剤の進化はめざましい
      日本人の国民病とも言われるようになってしまったうつ病。ま…
    4. 2017.03.15 | 種類

      やる気を出すとともに痛みも軽減してくれる抗うつ剤「SNRI」
      お薬によっては「一つの効果しか現さない」ということがあります…

    カテゴリー

    アーカイブ